ご挨拶

2022年5月31日

東生駒南自治会 会長 坂本 靖典

 令和4年度の会長に就任いたしました坂本と申します。

 初めての自治会活動が会長という大任を受けることになり、戸惑いと不安でいっぱいですが、精いっぱい自治会の活動に尽力させて頂きますのでよろしくお願いいたします。

 2011年3月忘れもしない、東日本大震災の時この地に越してきました。その時思ったのがこの地域は大丈夫か?と不安でいっぱいでした。
 今、11年経ち生活の一番身近な地域活動が自治会だと痛感しております。

 先日、この地域を散策してみました。今まで気づかなかったことがたくさん目に飛び込んできました。生駒山から信貴山を一望する風景街並み、公園で遊ぶ親子、ジョギングする方、ご夫婦で散歩する姿、おしゃべりしながら登校する児童等々。改めて素晴らしい環境の中で生活していることを実感しました。

  「安心なまちづくり・安全なまちづくり・仲の良いまちづくり」を推進し、いつも「おはよう」「こんにちは」と声を掛け合える地域。自治会員の皆さまに「この町はいいなあ」「ここに住んでよかったなあ」と言ってもらえるよう、また自治会を身近に感じ取っていただけるように、制約される生活環境ではありますが創意工夫をしながら展開していきたいです。

 私の好きな言葉に「桜梅桃李」という言葉があります。

 「桜は桜、梅は梅、桃は桃、李は李」当然のことのように思えますが、二つとない「人(命)」一人一人が咲き誇っていけるよう、皆様のご意見を頂きながら微力ではありますが進めてまいりたいと思っております。 

  「平和」と言っても遠くにあるのではない

  どんなに地道に見えても、

  一人を大切に、

  一人を励まし、

  一人を強く

  賢くしていくことである。

  そこにのみ、

  平和の世界が確実につくられていく。

   (自分の好きな作家の詩より)  

 地区の方々からも、情報の提供にご協力お願いいたします。